瞼裂斑、翼状片とは?黒めの横の白目が盛り上がりが…

2018/04/09

瞼裂斑(けんれつはん)

黒目の鼻側、または耳側に白色や黄白色の隆起物が見えることがあります。

これは瞼裂斑(けんれつはん)と言って、結膜の老化現象で、原因としては外気、紫外線、太陽光などへの暴露も関係あると言われています。

これ自体で障害は起こることはないですが、隆起が大きくなると充血したりごろごろしたりしやすくなすことがあるので、紫外線予防、帽子の着用などをお勧めしています。

翼状片(よくじょうへん)

翼状片(よくじょうへん)は黒目の鼻側、耳側の翼のような隆起が、三角形の頂点が角膜に入っていく形で進行します。

白目が黒目に入っていくように見えます。

やはり隆起が大きくなると充血したりごろごろしたりしやすくなすことがあるので、紫外線予防、帽子の着用などをお勧めします。

進行して瞳孔までかかると見えかたに支障がでてきてしますので、その前に手術で切除が必要になります。

紫外線予防や適切なコンタクト使用で予防

防止の着用や、UV加工された眼鏡やサングラスで紫外線をシャットアウトすることで、目への負担を軽減できます。

また、ハードコンタクトをソフトコンタクトに変えるといったことでも、目への負担を軽減することができます。